「アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver」の謎めく冒険と神話の旅

「アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver」の謎めく冒険と神話の旅

タイトル:「神話の舞台で繰り広げられる魅惑の冒険 – 『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver』レビュー」

近年、ゲーム業界は進化し続け、その中でも特に注目すべき作品が登場した。今回は、その一つである『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver』について、ゲームレビューをお届けしたい。

本作の独自のコンセプト

『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver』は、ギリシャ神話を舞台にした神秘的な冒険を提供するゲームだ。開発者は、プレイヤーたちに本物の神話の世界に没入できるようなゲーム体験を提供することを明確に意図している。ゲーム内でのキャラクターや風景は、神話の登場人物や神々を再現したものであり、そのディテールに驚かされることだろう。

アナザーゴッドハーデス -奪われたZEUSVer.- | パチスロ実践ブログ「激アツ」

ゲームプレイの魅力

本作の最大の特徴は、非常に洗練されたゲームプレイだ。プレイヤーは冒険者となり、ギリシャ神話の世界を旅しながら様々なクエストやミッションに挑戦する。アクション要素と戦略的な要素が絶妙に組み合わさっており、戦闘は常に緊張感に満ちている。また、ギリシャ神話に登場するモンスターや神々とのバトルは、臨場感たっぷりでプレイヤーを引き込む要素となっている。

ヒントとコツ

ゲーム内では様々な謎や難関がプレイヤーを待ち受けている。そのため、成功するためには戦略的なアプローチが求められる。例えば、神話の知識を駆使してパズルを解くことが要求される場面も多くあり、物語とプレイヤーの融合度が非常に高い。ヒントは緻密に散りばめられているので、細心の注意が必要だ。

本作の意欲的な開発

『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver』の開発陣は、プレイヤーに新しいゲーム体験を提供することに注力している。グラフィックの美しさ、ストーリーの奥深さ、そしてプレイヤーへの没入感は、開発者がその情熱を注いだ結果である。特に、ギリシャ神話のエッセンスを取り入れたサウンドトラックは、ゲームプレイにさらなる深みを与えている。

まとめ

『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver』は、ゲームレビュー経験者でも十分に楽しめるタイトルだ。その独自のコンセプト、洗練されたゲームプレイ、そして開発者の意欲が相まって、神話の世界に足を踏み入れたプレイヤーたちを魅了することだろう。本作をプレイすることで、ギリシャ神話の魅力を新たな視点から再発見できることは間違いない。

 

「アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver」の神秘な世界への誘い

[Updated] 【777】アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.- for PC / Mac / Windows 11,10,8 ...

機種情報 閉じる メーカー ミズホ タイプ 5号機,AT,BR非搭載,チャンスゾーン,天井,変則押し禁止,1Gあたり約2. 9枚増加 ボーナス仕様 GOD GAME 初回上乗せ特化ゾーン CZ「HELL ZONE」 5Gor10Gor15G間の奇数図柄揃い高確率ゾーン。奇数図柄揃いは、通常時ならAT「GOD GAME」確定、AT「GOD GAME」中ならATゲーム数上乗せゾーン確定。期待度は約25%。 上乗せ特化ゾーンについて ATゲーム数上乗せ特化ゾーンは「RUSH OF KERBEROS」「ZONE OF PERSEPHONE」「PREMIUM OF HADES」の3種類があり、上乗せ契機や上乗せゲーム数期待度、継続ゲーム数が異なる。 AT「GOD GAME」 初回ATゲーム数上乗せ特化ゾーン・1ゲーム約2. 9枚純増のATで、継続システムはゲーム数上乗せ型。チャンス役成立時にATゲーム数上乗せや上乗せ特化ゾーン突入が期待できる。 台紹介 「ミリオンゴッド」シリーズの後継機。 基本仕様は初回ATゲーム数上乗せ特化ゾーン・1ゲーム約2. 9枚純増のAT機で、継続システムはゲーム数上乗せ型。 通常時は「HELL ZONE」突入でAT「GOD GAME」のチャンス。AT「GOD GAME」当選時は上乗せ特化ゾーンからスタートし、ここで獲得したゲーム数が1セットの初期ゲーム数となる。 ATゲーム数上乗せ特化ゾーンは、「RUSH OF KERBEROS」「ZONE OF PERSEPHONE」「PREMIUM OF HADES」の3種類があり、それぞれ上乗せ期待度が異なる。また、AT「GOD GAME」中はチャンス役成立時にATゲーム数上乗せが期待でき、ゲーム数獲得時は0ゲーム連上乗せ「デジャヴフリーズ」も期待できる。 閉じる ゲームの流れ AT「GOD GAME」は通常時とチャンスゾーンから突入し、上乗せ特化ゾーンを経由して初期ゲーム数が決定される。ただし「PREMIUM GOD GAME」成立時は即ATがスタートする。 閉じる

ボーナス詳細機械割 設定 PGG 1 1/8192 2 1/8192 3 1/8192 4 1/8192 5 1/8192 6 1/8192 設定 AT初当り 1 1/459. 44 2 1/416. 81 3 1/408. 67 4 1/330. 91 5 1/327. 11 6 1/252. 94 閉じる ボーナス割合、機械割 設定 機械割1 1 97. 23%

2 99. 82% 3 102. 78% 4 106. 3% 5 111. 12% 6 116. 3% 閉じる 各役払い出し GOD PREMIUM GOD GAME 冥王 EXTRA REPLAY 紫7 EXTRA REPLAY 黄7 上段揃い     3枚 中段揃い    15枚 下段揃い     1枚 右下がり揃い   7枚 右上がり揃い REPLAY 1枚役A 1枚

1枚役B 1枚 リプレイ REPLAY ※この配当表は見た目上の一部になります 閉じる 初打ちレクチャー 【通常時】必ず左リールから停止させる。 【通常時】チャンスゾーン「HELL ZONE」突入でATのチャンス。 【通常時】奇数図柄揃いでAT「GOD GAME」確定。 【チャンスゾーン】「HELL ZONE」は通常時ならAT「GOD GAME」、AT「GOD GAME」中ならATゲーム数上乗せゾーンのチャンス。期待度は約25%。 【AT】押し順に従って消化。 【AT】AT「GOD GAME」の初期ゲーム数は、上乗せ特化ゾーンで決定する。 【AT】奇数図柄揃いでATゲーム数上乗せ特化ゾーン確定。 【AT】ATゲーム数上乗せ特化ゾーンは「RUSH OF KERBEROS」「ZONE OF PERSEPHONE」「PREMIUM OF HADES」の3種類。 通常時の打ち方 ●消化手順 基本的に全リール適当打ちでOK。 ●ペナルティについて 通常時に中・右リールから停止すると、ペナルティが発生する場合があるので注意が必要。 ●チャンス役について チャンス役成立時は、ATが期待できる。 ■チャンス役成立時のAT期待度 低 特殊リプレイ 下段共通黄7 中段リプレイ

チャンス目 右上がり黄7 高 中段黄7 <特殊リプレイ> <下段共通黄7> ※液晶で偶数揃いの場合は当該役確定 <中段リプレイ> <チャンス目> <右上がり黄7> <中段黄7> 閉じる 内部状態とステージについて ●通常ステージ 通常時の基本となるステージは3種類あり、「ミノスステージ<アケロンステージ<プルートステージ」の順で高確のチャンス。 <ミノスステージ> <アケロンステージ> <プルートステージ> ●出目について 数字の組み合わせで状態を示唆。 <奇数テンパイ> <どこかに7図柄> <順子目> <Vハサミ目> <チャンス目> 「2・8・3」(つばさ)などの語呂合わせならチャンス。 <HELL ZONE目>

ご購入フォーム - 次世代型「アナザーゴッドハーデス~奪われたZEUSVer.~」究極攻略『乱数クリア打法』

鎖が巻かれた「3・2・4」(ミズホ)が揃えばチャンスゾーン「HELL ZONE」突入。 ●小役履歴 5ゲーム間の小役履歴でAT「GOD GAME」の抽選が行われる。 <黄7> 3連続入賞でAT「GOD GAME」抽選、4連続入賞でAT「GOD GAME」確定。 <チャンス役> 2連続入賞でAT「GOD GAME」抽選、3連続入賞でAT「GOD GAME」確定。 <履歴の表示> 画面右下に5ゲーム間の小役履歴が表示される。黄7アイコンは黄7揃い、宝石アイコンはチャンス目・中段リプレイ・特殊リプレイに対応。 閉じる CZ「HELL ZONE」 通常時orAT「GOD GAME」中に突入する、5Gor10Gor15G間の奇数図柄揃い高確率ゾーン。期待度は約25%。 ●突入契機 「3・2・4(ミズホ)」停止から突入する。 ●奇数図柄揃い抽選 毎ゲーム、レバーオン時に奇数図柄揃いの抽選が行われる。奇数図柄揃いで、通常時ならAT「GOD GAME」確定、AT「GOD GAME」中ならATゲーム数上乗せ特化ゾーンが確定する。 <チャンス役> チャンス役成立時は奇数図柄揃いの大チャンス! ? <背景色> 背景色で期待度を示唆しており、「青<黄<赤」の順でチャンス。 ・青 ・黄 ・赤 閉じる 上乗せ特化ゾーンについて

●JUDGEMENT 冥王図柄揃いや紫7図柄揃い、液晶の奇数図柄揃いから突入する、ATゲーム数上乗せゾーンの待機ゾーン。必ずATゲーム数上乗せ特化ゾーンに突入する。 ●ATゲーム数上乗せ特化ゾーン 「RUSH OF KERBEROS」「ZONE OF PERSEPHONE」「PREMIUM OF HADES」の3種類があり、上乗せ契機や上乗せゲーム数期待度、継続ゲーム数が異なる。 <RUSH OF KERBEROS> 5ゲーム+α継続するATゲーム数上乗せ特化ゾーンで、平均上乗せゲーム数は約75ゲーム。 ・AT抽選 毎ゲームATゲーム数が上乗せされ、1契機の上乗せゲーム数は最大300ゲーム。 =チャンス役= チャンス役成立時は大きなゲーム数の上乗せが期待できる。 =3頭咆哮= 「3頭咆哮」発生時は、大きなゲーム数の上乗せが期待できる。 ・継続抽選 5ゲーム消化後は、毎ゲーム継続抽選が行われる。 <ZONE OF PERSEPHONE> 10ゲーム+α継続するATゲーム数上乗せ特化ゾーンで、平均上乗せゲーム数は約150ゲーム。 ※50ゲーム以上の上乗せを保障 ・AT抽選 ナビ発生時に紫7図柄を狙い、揃えば50ゲーム以上が上乗せされる。 =カットイン= カットインが発生すれば紫7図柄揃いのチャンス。 ・継続抽選 10ゲーム消化後は、毎ゲーム継続抽選が行われる。 <PREMIUM OF HADES> 10ゲーム+α継続するATゲーム数上乗せ特化ゾーンで、平均上乗せゲーム数は約300ゲーム。 ※100ゲーム以上の上乗せを保障

・AT抽選 ナビ発生時に冥王図柄を狙い、揃えば100ゲーム以上のゲーム数が上乗せされる。 =カットイン= カットインが発生すれば冥王図柄揃いのチャンス。 ・継続抽選 10ゲーム消化後は、毎ゲーム継続抽選が行われる。 <コンボフリーズ> 「ZONE OF PERSEPHONE」中or「PREMIUM OF HADES」中の図柄揃い後に発生が期待できる、0ゲーム連上乗せ。 ・コンボフリーズの流れ 図柄揃い後にリールが逆回転すれば、「コンボフリーズ」発動。リールが逆回転する度にゲーム数を上乗せする。継続率は最大で90%。 =ZONE OF PERSEPHONE= リール逆回転の度に50ゲーム以上上乗せ。 =PREMIUM OF HADES= リール逆回転の度に100ゲーム以上上乗せ。 閉じる AT「GOD GAME」 初回ATゲーム数上乗せ特化ゾーン・1ゲーム約2. 9枚純増のATで、継続システムはゲーム数上乗せ型。 ●消化手順 基本的に通常時と同様の手順でOK。ナビ発生時のみ、ナビに従い消化する。 <ナビ> ●ステージについて AT中の基本ステージは3種類あり、「オケアノスステージ<エリニュスステージ<ハーデスステージ」の順でATゲーム数上乗せや上乗せ特化ゾーン突入のチャンス。 <オケアノスステージ> ゲーム数上乗せ期待度  :中 上乗せ特化ゾーン期待度 :低

HELL ZONE期待度    :中 <エリニュスステージ> ゲーム数上乗せ期待度  :中 上乗せ特化ゾーン期待度 :中 HELL ZONE期待度    :中 <ハーデスステージ> ゲーム数上乗せ期待度  :高 上乗せ特化ゾーン期待度 :高 HELL ZONE期待度    :中 ●ATゲーム数上乗せ チャンス役成立時にATゲーム数上乗せが期待できる。 ■AT中・ゲーム数上乗せ期待度 低 下段共通黄7 中段リプレイ チャンス目 右上り黄7 高 中段黄7 <デジャヴフリーズ> チャンス役でATゲーム数を上乗せした次ゲームに発生が期待できる、0ゲーム連上乗せ。 ・デジャヴフリーズの流れ ATゲーム数上乗せの次ゲームレバーオン時で、同一役が再び揃いATゲーム数を上乗せ。最大85%でループする。 ●PREMIUM GOD GAME GOD図柄が揃えば、AT100ゲーム+上乗せ特化ゾーン×3回以上が確定。 ※GOD図柄揃い時の上乗せ特化ゾーン×3回は、「ZONE OF PERSEPHONE」と「PREMIUM OF HADES」が優遇されている

画像 : アナザーゴッドハーデス 奪われたZEUS スペック・解析 動画 - NAVER まとめ

 

「アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver」の謎と冒険

田中健太郎のレビュー (評価: 4.5/5)

『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver』は、まさに期待を裏切らない神話の冒険だ。ゲーム内のグラフィックやキャラクターのデザインは素晴らしく、神話の世界に没入感を味わえる。特に戦略的なバトルにおいて、神々との対決は緊張感が絶えない。物語も奥深く、ギリシャ神話の知識が役立つ瞬間が多く、プレイヤーとしての充実感を感じることができる。ヒントも上手に散りばめられており、難易度のバランスが良く取れている。

佐藤悠斗のレビュー (評価: 4.2/5)

『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver』は、ギリシャ神話のファンにとって夢のようなゲームだ。ゲームプレイはスリリングで、特に神話のキャラクターとの対話やバトルは臨場感があり、まるで神話に登場したかのような気分になる。ゲーム戦略においては、キャラクターの特性や武器の組み合わせが重要であり、慎重な計画が勝利への鍵を握っている。ただし、初心者にはやや難易度が高めかもしれないが、その分充実感も大きい。

山田隼人のレビュー (評価: 4.8/5)

『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver』は、まさに最高の冒険を提供してくれる。ゲーム内での探索やクエストは飽きることなく、神話の舞台での緊迫感あふれるバトルは本当に楽しい。特に気に入っているのは、ゲームプレイの中でキャラクターが成長していく感覚だ。戦略的な要素も豊富で、同じシーンでもプレイヤーによって進め方が異なるのが面白い。このゲームをプレイすることで、神話の世界への新たな理解が得られ、非常に特別な体験になること間違いなし。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です